人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で一瞬で分かるのは、人は会話をするとき表情、視線、身振り、姿勢などに感情が表れるからです

Menu ▼
このサイトの項目一覧表
見た目で分かるのトップページ

遠距離恋愛が破綻しやすい心理



50メートル婚をご存知でしょうか。
職場など、自分の半径50メートル以内にいる人と結婚するという意味だということですが、この心理は、心理学的にも証明されているようです。

実際、若い男女が在籍するような職場内では職場結婚をするケースが多いですが、確かに、近くにいる人と仲良くなりやすいのと同じように、結婚も近くにいた者同士のほうが結びつく可能性は高いといえるでしょう。

また、逆に、たとえカップルになっていても、遠くに離れてしまうと、会う回数が自然に減ってくることと、連絡するにも何かと不都合が多くなりやすいので、二人の関係もだんだんとスムーズに運ばなくなります。
遠距離恋愛がロマンチックに思われがちですが、現実はなかなか難しい問題が控えているようですね。

ただ、その障害をバネにして遠距離恋愛を成功させるカップルもいるのも事実ですが、基本的には次のような問題があることで、破綻しやすいのです。


@ コミュニケーションを密にしようとして逆に相手にプレッシャーをかけてしまう

遠距離恋愛はお互いに会えない分、電話やメールを待ち続けることになったり、どちらかから連絡がないと相手を責めてしまったりするために、関係が悪化しやすいのです。
また仕事で忙しい彼に「話したい」「声が聞きたい」などとプレッシャーをかけるのも遠距離恋愛が破綻しやすい原因なのです。


A 経済的に負担が大きすぎる

遠距離恋愛のネックといえば、お金がかかるという点にもあります。月に1回しか会えないのに、交通費だけで数万円が飛んでしまうこともあるでしょう。

その他にもホテルの宿泊費、食事代なども負担となります。
お互いが相手のところを訪ねるのに、それぞれが負担するにしても、経済的な出費が大きすぎることと、ましてや男性だけに負担を強いるようなことになると、それだけで遠距離恋愛は破綻しやすくなるでしょう。


B お互いに疑心暗鬼が生じてしまう

遠距離恋愛が終わってしまう原因のひとつに「不安」「疑念」などがあります。相手が遠くにいて、自分の知らない女性と出会っているかもしれない。もしかしたらその女の子とデートをしているかも。そんな恋愛心理の不安に負けてしまい、遠距離恋愛を続けることをやめてしまうのです。







大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で分かる All rights reserved.