人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で一瞬で分かるのは、人は会話をするとき表情、視線、身振り、姿勢などに感情が表れるからです

Menu ▼
このサイトの項目一覧表
見た目で分かるのトップページ

自分が恋人を選んでいるようでも本当は選ばされている



心理学では「マッチング仮説(釣り合い仮説)」というのがあります。
これは、E.バーシャイドらが提唱した考え方で、容姿や教養、あるいは社会的な評価において、自分と同じような人を選ぶ傾向があるというものです。


あなたにもこんな経験がありませんか。

「あんな素晴らしい女性とつき合えたらいいな」と思いながらも、自分と釣合いが取れていないし、自分なんか相手にしてもらえないと思い、あきらめてしまったことがあるでしょう。

人が恋人を選ぶ場合、「憧れる」というのはまた別の次元で、実際、いざつき合う人を探し、アプローチするというときには、たいてい自分と同じレベルの相手を選んでいることが多いのです。

相手の精神的レベルや金銭的レベル、あるいは身体的レベルが自分と違いすぎると、アプローチしても受け入れてもらえないという不安が先に立ち、断られて自尊心の傷つくことを考えると、どうせ断られるのなら最初からやめておこうということになって、アプローチしないのです。

また、反対に自分より魅力的でない相手を拒否する可能性もあります。
そして結果として、恋人や結婚相手には、身体的魅力や社会的な評価において、お互いに似ている相手が選ばれる傾向にあるのです。
ですから、自分が好き勝手に恋人を選んでいるように思っていても、実は、似たような人を選ばされているのです。

このことを精神界の法則では、「類は友を呼ぶ」とも言われています。

人はたとえ恋人を選ぶにしても、自分と同じようなタイプを選択しているものであります。ここでいう同じようなタイプとは、性格的に似ているタイプのことだけを指すのではなく、知性や考え方、あるいは生まれ育った環境などを含め、同じような境遇の人という意味です。

ただ、結婚は勢いでするものですので、不釣合いのカップルも生まれることはありますが、結果的に相手に対していつも劣等感やコンプレックスを感じていなければならないので、恋愛中も楽しくなく、長続きしないケースが多いのです。

「美女と野獣」のカップルもいるではないかと思われるかもしれませんが、野獣には社会的地位や経済力があって、野獣を補うだけのものを持っているのです。

ただ、ひとつ注意しておきたいのは、バランス感覚は自分自身が考えての評価のことであり、もし自分に自信があれば、たとえ人から野獣だと思われていても、どんどんと美女にアタックするば良いのです。








大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で分かる All rights reserved.