人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で一瞬で分かるのは、人は会話をするとき表情、視線、身振り、姿勢などに感情が表れるからです

Menu ▼
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック

「生理的に嫌い」と感じてしまう心理とその対応は


組織に属していれば、必ず、「生理的に嫌い」と感じてしまう人がいるものです。


この原因を探っても、なかなか説明できるものではなく、「なんとなく嫌い」とか「なんとなく虫が好かない」ということで、その人の顔を見るのもイヤだし、話なんかとんでもないというわけです。



「生理的に受け付けないタイプ」というのは、ちょうど血液型のA型とB型のようなもので、お互いに混じることはできず、もし混じってしまったら死んでしまうのです。

ですから、生理的に嫌いな人とは、近づくのもイヤだし、考えるのもイヤだし、自分自身がもっとも避けたいことではないでしょうか。
その原因の奥底には、自分自身の心の中にも存在し、できるだけそれを隠している部分ではないでしょうか。

人は誰でも、自分のなかのイヤな部分は抑圧して認めないし、できれば否定したいと思っていますが、そんな複雑な深層心理が、そのイヤな部分を表に出している人物に対して過剰反応を起こすのです。

相手の「偉そぶっている」ところに生理的嫌悪感を抱いているとすれば、その人は心の中に「自分も偉そうにしたい」という願望があり、それを嫌悪しているのです。


また、男性に「ブリッ子」している女性を生理的に嫌いという女性は、どこかしら自分にもそういう部分があり、心の奥のその部分と表の自分が葛藤しているのです。

それでは、こういう人とはどうつき合っていけばいいのでしょうか。



私たちは、嫌いな人や嫌いなものはできるだけ思い出したくないし、近くにもいたくないものです。もし近くにいたら、できるだけ早くその場を逃げ出し、遠ざかりたいと思うでしょう。

嫌いな人がいるだけで、嫌悪感でムカムカし、その日の気分が悪くなるし、食事さえも不味くなってしまいます。

ところが、その相手から少し離れれば、この嫌悪感は急激に薄れます。同じ授業や会議の席でも、別のところに座っていれば、そう気にならないでしょう。

このように、「嫌い」という感情を感じるかどうかということは、相手との距離に強く関係してきますので、嫌いな人が至近距離にいると嫌悪感を強く感じ、少し離れると急激に嫌悪感が薄れ、遠く離れればまったく感じなくなるのです。

これは、嫌いな人とどうつき合うかの基本原則を教えてくれます。
つまり、嫌いな人とは、とにかくできるだけ離れ、遠ざかることで嫌悪感を覚えないですみます。嫌いな人が近くにいても、自分から見えなければよいのです。つまり、心理的に離れていればいいのです。









大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で分かる All rights reserved.