人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で一瞬で分かるのは、人は会話をするとき表情、視線、身振り、姿勢などに感情が表れるからです

Menu ▼
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック

嫌いな人間でも褒めればなついてくる


嫌いな人と向かい合っていると、それだけで不快で、顔はゆがみ、硬直します。相手もよほど鈍感でない限り、それに気づくものです。つまり、その人はあなたの表情や言葉、行動を見て、好かれていないと気づき不快になるのです。



もちろん、嫌いな人とは遠ざかっているのが一番いい方法でしょうが、職場ではそういうわけにはいきません。

そこで、嫌いな人とどうつき合うかが問題になるのです。


あなたも経験があるように、自分があまり好きでない人から褒められると、悪い気はしなかったのではないですか。

人はだれだって褒められてイヤな気分になることはありません。


「そんなの無理だ」という気持ちもあるでしょうが、じつは嫌いな人ほど、褒めるとうまくいくのです。
ですから、人間関係を良好に保つ基本は、嫌いな人間にこそ褒めてやることなのです。

要は、人をたらしの基本はほめることであり、褒められて不愉快に思ったり、相手に反発や敵意を抱くという人はいないということです。

まず、そのことをおさえておくことがポイントです。



人は、褒めてくれた相手に好意をもちます。

逆に、褒めてくれた相手に好意をもたないでいるのは至難のワザなのです。

感情の動物である人間の切ない欲求は、他人から
「自分を認めてもらいたい」
「自分を受け入れてもらいたい」
「自分を正しく評価してもらいたい」
ということです。

そのため、多くの人が他人からの褒め言葉を期待しているのです。
どんなに人格が高潔な人であっても、人から褒められたいという欲求から逃れることはできないのです。

フランス革命の英雄、ナポレオンはお世辞嫌いで有名でしたが、それでも「陛下はお世辞がお嫌いで」といわれると、ほおがゆるんだといいます。

お世辞嫌いを逆手にとった、見事なほめ言葉です。
アメリカ人なんか、それはスゴイです。
人と会って話をするのは褒めるためかと錯覚するくらい、褒めるようです。

褒めて、褒め倒す。褒められれば、人は、褒めてくれた相手に好意を持つものです。
そうすれば、嫌いな人でも、相手のほうからなついてくるのです。









大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で分かる All rights reserved.