人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で一瞬で分かるのは、人は会話をするとき表情、視線、身振り、姿勢などに感情が表れるからです

Menu ▼
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック

意識的に自分のイメージを作り人に好印象を与えよう


相手が持つ自分のイメージを意識的に、あるいは、無意識的に操作しようとする試み、つまり自分についてのよいイメージを伝えることを「セルフ・プレゼンテーション(自己提示)」といいます。




企業などでの面接では、このセルフ・プレゼンテーション力がとても求められており、思いのままに自分の印象を操ることができれば、商談でも面談でも、怖いものはありません。人生をかなり有利に進められます。
では、どうすれば、良いイメージを演出できるでしょうか。

いくつかのポイントを説明しましょう。

商談で自分を「有能な人物」に演出したいときには、さりげなく自分の実績や経歴を相手に披露することです。
「○○社では、○○商品の売り上げに貢献して、△億円の利益を出しました」
「今は、○人くらいのお客様とおつき合いいただいています」
相手に自分の過去の実績を知ってもらうことで、会社が期待している結果を出してくれるかもしれないという気持ちを抱かせることができます。

実際は、過去のデータがそのまま通用することは無くても、具体的な数字を言うことで、実際の貢献度がよくわかるし、その人の存在感が大きくなります。
また、「忙しい人」というのも、仕事のできる有能な人という印象を与えます。



組織にいると、有能な人間には仕事が集まってくるし、周囲から期待もされるため、どうしても忙しさが増します。ですから、本当に忙しいのは、それだけ会う価値のある人物だということです。たとえば、次のアポイントを決めるとき、

「いつでも大丈夫です」、「お客様に合わせます」
などと言ってしまうと、仕事のないヒマな人のように思われてしまいます。

「申し訳ありません。その日はほかの予定がすでに入っています。この日の○時から△時の間はいかがでしょうか」などと、時間を区切って提案するようにすると、優秀さを強調することができ、「有能な人物」だと思われやすいのです。

「能ある鷹は爪を隠す」と言われるように、出る杭は打たれることもあるので、場合によっては、逆に、「ちょっと駄目な自分」を演出することも必要です。

昔、アメリカのテレビ番組の「コロンボ刑事」が放映されたことがありましたが、あのコロンボ刑事は、犯人と思われる相手の前でボケた振りをしながら、相手のミスを誘い出し、逮捕するというものです。
有能な人間は、上司や同僚に警戒されやすいので、ボケた振りも大事です。

また、真面目そうに見える人や、とっつきにくく見える人には、あえてちょっとドジを踏んでみると、周囲の緊張感も解け、相手の本音が引き出しやすくなるはずです。








大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で分かる All rights reserved.