人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で一瞬で分かるのは、人は会話をするとき表情、視線、身振り、姿勢などに感情が表れるからです

Menu ▼
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック
人の心は表情・しぐさの見た目で分かる
人間は生来、人の心を読む心理学の達人
人の心や感情は無意識の動作に表れる
人の心は心理操作で動かすことができる
好かれる人は心理操作がうまい
異性のしぐさで愛のサインを見落とすな
異性の心を見た目と言動で読み解こう
男と女の心をつかむ恋愛心理テクニック

金銭感覚を見抜く心理テスト


人には、「自分にとって価値がある」と考える対象は、実物より大きく見えてしまう傾向があるようです。心理学では、これを「社会的知覚」と呼んでいます。


つまり、人が何らかの物理的対象を知覚する場合には、知覚する人の欲求、期待、過去の経験等によって大きく変わりうるということです。



アメリカの心理学者であるブルーナーが次のような実験をしました。

子どもたちに五種類の硬貨をそれぞれただの円板と比較させたとき、硬貨の方が大きく知覚されたようです。
その結果、貧しい家庭の子どもは経済的に裕福な家庭の子どもより、硬貨が実物より大きく知覚されたとのことです。

これと類似した質問で、金銭感覚が鋭いかどうかを見抜くことが可能です。
「今、小銭入れにいくらぐらい入っている?」
と聞いてみるだけでいいのです。


ふつうは「そんなの知らないよ」と答える人が恐らく多いでしょう。

正確でなくても、だいたいの金額が分かるぐらいの人は、お金の管理をきちんとしている人といえます。もし自分の小銭入れの中身を1円単位まできっちり把握している人がいたら、間違いなくお金に細かい人です。



このタイプの人は、預金通帳の残高も100円単位で覚えているでしょうし、ちょっとお金がたまると、すぐに銀行に預け入れます。そうしないと不安なのです。

これだけでガメツイとかケチとかいえるものではなく、ただお金のことについては、明確にしておかないと心が休まらないだけなのです。

こういう人とつき合う場合には、絶対におごってもらわないことです。死ぬまで覚えている可能性があり、口に出さなくても、そのお返しをどこかでしていないと、そのタイプの人の心の中にはいつもそのことを気にしているはずです。

ですから、いい人間関係を保つためにも、そういう人と食事をしたときはワリカンにしておくのが賢い選択といえそうです。

常に小銭入れがパンパンにふくれあがっている人は、よほどお金に無頓着なのか、そうでなければお金に執着している人でしょう。

執着がある人ほど、現金にこだわるため、金融機関に預け入れず、「タンス預金」でため込むタイプです。だから現金を多く持ち歩く傾向があります。

ケチケチした生き方をする人は、なんとも窮屈でつき合いにくいものですが、小銭を大事にする気持ちは忘れないようにしたいものです。









大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. 人の心(性格・本音・深層心理)は見た目で分かる All rights reserved.